Meague 99%~お洒落着洗剤とお習字用品


スキッパーキのミーグと、飼い主るーの日記です。
by ruumeague
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:エマール( 10 )

進め進め

エマにしてあげられることがない事が耐えられず、毎週毎週花を買うことが日課となり、毎月のお花代が、ミーグのご飯代より高いことに気がついたるーですが、皆さんお元気ですか?
エマにあげるお花は、スーパーの花束では申し訳ないぜ、とデパートで一輪一輪選んで買い、ある日は大輪の百合を。またある日は愛の印に薔薇の花束を。
ある日、初老のご婦人に花屋さんで声をかけられました。
ご婦人「この花(ダリア)綺麗ね、でもうちは仏壇に生けるから菊でいいの」
るー 「うちも仏壇ですが、よくダリア供えますよ。菊やリンドウと合いますよね」
ご婦人「え!その若さでまさかご主人を…」
るー 「い…犬ですけどね…」
ご婦人「わんちゃん!そんな…そんな辛い…あ…薬の時間…行かなきゃ」
こんなに花に詳しくなってどうする…だからお金が…そうだ!花瓶が大きすぎるんだ!ってことで、小さい花瓶を買いました。
結果、大きい花瓶と小さい花瓶に花を生けるように…

ご婦人の想像に反して健在な夫がある日聞いてきた。
「今日、何の日か分かる?」
記念日なんて知らんし、それどころか仕事で家庭なんて省みる時間なんてあるわけないやろ、あほか、って夫から飛び出した発言に、思わずハッとする。
「エマのうちの子記念日やで」

その日から目を背けようとしていたのに夫のあほあほあほ。
写真を見るのが辛くなくなったらブログを更新しようと思っていたのに、まだ辛い。涙溢れて生活に支障が出るレベルなので無理して見たくなかったりもします。
でも日々は過ぎていて、新たな幸せも感じています。なので、今起きていることと、エマの追憶を、同時進行で綴るつもり…です。

うちには新入りがきました。ご報告が遅くなりました。
前に進め進め、と自分に言い聞かせて。詳細はまた次回。

[PR]
by ruumeague | 2014-12-01 21:20 | エマール

ありがとうの日々

3月8日から末まで
動物病院からエマールを抱いて車に乗り込み、わたしたちは、ペンションに荷物を取りに行ってそのまま横浜に戻ろうとしていました。しかしペンションのオーナーさんが、道路が凍結して危ないから泊まって行って、そう言って下さいました。
エマールを部屋に入れると、無邪気な声が聞こえました。
「エマール~エマールくーん!」
もも(ラブ)、まる(ゴル)の家族、四歳のそうちゃんの声でした。
「はーい!エマール君に!」
そう言ってそうちゃんがくれたのは、エマールへの誕生日プレゼントでした。
「味もなにもしないと思うけど、残してもいいから、なんにも気にしなくてもいいから、口の中にいれてね」奥さんはそう言って温かい食事を出してくれました。
呆然としたり泣いたりを繰り返して何も出来ない私たちの代わりに、友達がバスタオルや雪を固めた物を、エマールに敷いてくれました。
エマールを囲み、みんなで泣いて、そんな夜を送りました。いつものメンバー、四家族で。
翌日、温かいコーヒーを昼頃頂いて、横浜に帰りました。
マンションに戻ると、マンションでお世話になった方々数名がお別れを言いに来て下さいました。お花、おやつ、エマールが好きだった、散歩の途中にお友達から頂いていたおやつを持って。みんな泣いてくれて。
皆さんが言ってくださったこと。メールで頂いた言葉で共通するもの。

本当にいいこだった。
もっと長く居た気がした。
エマールは、幸せだった。

そんな言葉に、わたしたちは救われました。

エマールを、いつも好きだったソファーに寝かせ、それを囲んでわたしたちは眠り、翌日3/10、11時、荼毘にふしました。もも、まるの飼い主さん夫妻も来てくれました。ミーグはずっと、鼻をくんくんさせながら泣いていました。
骨は、喉仏や犬歯までしっかり残りました。火葬場の方に、よく残ってます、と言われました。
本棚にエマールの祭壇を設けましたが、お花やプレゼントが乗り切りません。
夕方、エマールのリードをポケットに忍ばせ、ミーグと散歩に行きました。

それから…
いつもの旅行メンバー、マンションの友達、ジムシーの飼い主ゆっこ、東京に住む妹、そして大阪からまぐろのおかんさん。沢山の方々が日々エマに会いに来て下さいました。延べ人数にするとなんと二十名。
祭壇には、お花が十個も。エマの棺に入れたものを含めると、十二個になります。おやつやおもちゃもいただきました。数じゃないけど…エマはほんとに短い時間しかうちに居られなかったのに、こんなにみなさんに気にかけていただいたことがうれしくて。ありがとうございました。
ミーグは連日の来客に絶好調です。
写真は祭壇です。急いで頼んだら想像以上に遺影が大きくて…等身大エマールです。
c0128344_21285749.jpg

c0128344_2126045.jpg

c0128344_21262964.jpg

[PR]
by ruumeague | 2014-03-26 21:30 | エマール

題名なし

3ヶ月と26日。たったそれだけ、それだけでした。エマールと過ごした幸せ過ぎる日々は。
なにが起こったかはようやく理解できるようになりました。主観的ではあるけど、エマールに対する今の気持ちと何が起こったかを、思いつくがままですが書き残したいと思います。
時間の経過や詳しい事は夫が記述しました。私が山から降りる時、エマールを連れて帰って来れば。もっと早く犬ドックに連れて行けば。そもそもうちに来なければ。そんな風に思ってもエマールが喜ぶはずがないとは思いながらも、頭をよぎってしまうのです。
動物病院に向かう車の中。私の膝の上でどんどん力が抜けていき、呼吸がなくなっていきました。ひたすら叫び、名前を呼び。エマールの体がブラン、となり、頭の片隅では生き絶えたのが分かりました。でも病院に着いて蘇生すれば生き返るかも知れないという希望を持ちながら、冷たくなった口に人工呼吸をし、心臓マッサージを試みました。やっと病院に着き、チューブを口につけ、心臓マッサージをしてもらいました。直接心臓に注射も。でもエマールは帰ってきませんでした。
病名は忘れてしまいました。心臓の病気。ただ、急いだとしても間に合わなかったことだと。
エマールを迎えるに当たって、沢山の覚悟をしていました。どんなにこちらが苦労しても、それは受け入れると。
ただただ引退後の生活を、好きな時に寝て、起きて、食べたこともないような物を食べ、みんなで色んな所に行き、穏やかに、楽しく、安心して過ごしてもらいたいと。これからだったんです。エマールに何かあった時に充分な医療や栄養の行き届いたフードを与えたいと、わたしは仕事に就き。これから。本当にこれから。
ミーグの様にエマールを愛せるのかと、迎える前は心配でしたが、どこから溢れて来るのか分からない位、愛情が溢れて溢れて、それをどういう風に形にしていいか分からない程でした。そしてそれを形をするには、あまりにも時間がなさすぎました。
わたしたちが与えるよりもっともっと、エマールはわたしたちに、たくさんたくさん色んな物を与えてくれました。
エマールはうちにはもったいない位いい子で。賢くて。エマールが、「僕、ここにいていいんだね」と感じてくれるまで、数日もかかりませんでした。わたしたちの心配をよそに、トイレは一ヶ月で覚え、大好きなソファーでミーグに寄り添って昼寝して。夜はわたしと布団の中で寝ました。
朝起きて、わたしに「おはよう」と言われるだけで、少しだけ残っている尻尾を降り、体をよじらせ、嬉しいと止まらなくなるくしゃみをして、全身で喜んでくれました。嬉しすぎて興奮して、口をパクパクして、わたしに歯が当たりそうになることもありました。「おはよう」ただ、その一言だけで。
安心してる、楽しい、そんな表情でわたしたちに、「大丈夫だよ、幸せだよ」と毎日言ってくれていた様な気がします。
エマールが来てから、不思議な位うちにはいいことしか起こらなくて。不思議な力を持った子でした。幸せで、幸せで。
まだ夢だと思いたかったり。でも受け入れなければと思ったり。
私の膝の上で生き絶えたこと。ペンションに戻ってからはみんなにお別れを言ってもらえたこと。それは幸せなことだったのかも知れません。
後悔とごめんなさいという思いの中にある、そんな幸せだったことを、これから探してブログに書き止めようと思います。
せっかくうちに来てくれたのに。ごめんなさい、ありがとう。エマール。大切な大切なエマール。
[PR]
by ruumeague | 2014-03-09 14:34 | エマール

ありがとう

夫=エマールパパ記述。

2014年3月8日17時45分エマールが亡くなりました。
2013年11月10日に我が家の子になって3ヶ月26日、ほんとに短い期間でした。けど、そんなに短かったっけ?と思うぐらいうちに馴染んでいて、もっと長い時間を過ごした気がします。
うちに来るまで育ててくれた方々、うちにこれるように働きかけてくれた方、エマールをかわいがってくれたみんな。ごめんなさい。そしてありがとう。

その時の事を忘れないように書き留めます。

3月8,9日の土日で友達と犬連れの雪山旅行でした。2家族は朝一に出発。もう1家族は10時頃出発。うちは先日洗濯機が壊れたので、朝それを買いに電気屋寄ってたので12時に出発。ペンションに着いたのが4時過ぎ。5時まではみんな雪山で遊んでるだろうから急いで着替えて山に。山の入り口の橋が雪に覆われててエマールは怖がって渡れなかったので抱っこして渡る。そこから少し山を登るのだが、登り始めてすぐに妻が雪道を歩くのしんどいので断念してペンションに戻る。ミーグとエマと3人で登り始めるが、エマが途中でついてくるのをためらいはじめたので嫌がる区間を抱っこして歩いた。山を登りきり平らなとこに着いたが友達が見当たらなかったので、もう少し奥まで歩く事にした。ミーグは新雪お構いなしでウロウロしながらついてくる。エマは遅れながら僕の後をゆっくり着いてきてた。ところが急に座り込んで動かなくなった。何度呼んでも来ない。そのうちミーグがエマの方に走って行き、近くてウロウロしだした。5時になるので戻ろうとエマのところに行き、帰ろうと声をかけリードを繋いだ。少し歩くと、右前脚を崩してこけた。右前脚に力が入っていなくブランとしたので肩が外れたのかと思い、抱っこして急いで山を下る事にした。しばらく歩いていると、エマの呼吸が呼吸が荒くなってきた。口の中を触ると冷たい。涙も流している。肩が外れたとかじゃなくもっと何かがおかしいと気づき、更に急いで山を下りた。途中、スノーシューの紐が外れエマを下に置くと座る事も出来ず不安な顔を見せた。すぐに抱っこするから待ってと声をかけ、紐を結び直してエマを抱きかかえ走った。エマは抱いてる腕に顔を埋めしんどそうだが、少し安心したように見えた。
ペンションに着くと友達が先に帰っていて玄関先に妻と一緒にいた。エマの様子がおかしい事を告げて、エマを暖かい部屋に入れ、オーナーとこに行き病院を教えてもらった。車で30分ぐらいのとこで土曜も診療しているとの事だった。ミーグを友達に預け、車に飛び乗り病院へ急ぐ。エマは後部座席で妻に抱かれていたが、どんどん容体が悪化する。途中で病院に電話すると、緊急オペ中で対応できない、他に行ってくれと告げられる。オーナーに電話し他の病院を探してもらいながら街の方へ車を走らせる。その時、エマがゲホと咳き込み、その瞬間すべての力が抜け落ちた。呼吸が止まり、鼓動もなくなった。オーナーに他の病院を教えてもらうも、電話しても留守番電話。はじめの病院に再度電話するもやはり対応できないので隣の市で探すように言われる。友達が隣の市でやっている病院を見つけてくれたので、電話で容体を伝え車を急がせる。20分後、病院に運び込みすぐに人工呼吸と心臓マッサージ、注射をしてもらうが、元に戻る事は無かった。

10年近く施設で働いてきて、引退してうちに来てたった4ヶ月。なかなか慣れないのではと心配していたが、そうでもなかった。ミーグと遊ぶ事はないがふたりで寄り添って寝てる事もよくあった。僕がソファーで横になっていると、すぐに近くに寄り添ってくる。ミーグが先に場所をとると遠慮しながら別の場所に寄り添ってくる。表情も常に笑ってた。
エマールが家にいるのが普通になっており、その生活が大分昔から続いている様に感じていた。
2月10日の11歳の誕生日にも友達と旅行をした。雪の中を楽しそうに駆け回っていた。
昨日はエマールがうちに来て仲良くなったみんながいる中で息を引き取った。みんなに囲まれてその日を過ごした。
4ヶ月だったかもしれないけど、愉しく過ごしてくれたと思う。表情にあらわれてたから。もっと長く一緒に過ごしたかったけど。
エマールありがとう。
[PR]
by ruumeague | 2014-03-09 13:25 | エマール

振り返ると。。。

11月27日〜12月5日
振り返ると、エマール
c0128344_22193570.jpg

座っても,エマール
c0128344_22213770.jpg

料理を作っていても、エマール(おこぼれ待ちのミーグ付き)
c0128344_22213265.jpg

お風呂に入っても、エマール(撮影自粛)
トイレに。。。(同じく自粛)

ミーグもちょっとした分離不安と後追いはあるけども、エマールはずーっとで。
ちょっと心配だけども、とっても可愛いです。
で、なんでこんなに分離不安を早く解消しようと思っているかというと。
エマールが来る前に,前の職場の先輩から忙しい年末の時期に働かないかと誘ってもらっていて。
エマールにケージやらカートやらを購入して金欠のため。。。短期なら,と。
エマールが病気になったりとか、極度に不安に陥ってパニックになっているとか、
そういうのはなかったので、安心していたのですが。。。
c0128344_22264990.jpg

朝,準備をしていると「お仕事行くの?」って見る二頭。

仕事(近所でしかも五時間なのでパート)が始まるまで色々前準備。
別の部屋で掃除とかの作業をしてみる。
マンションの下にあるコンビニに出かけてみる。
買い物に出かけてみる(二時間程度)

あと、留守番させるときに気を付けていること。
「留守番しててね〜」みたいな事をいわず,さらっとしらっとフェイドアウトしながら出て行く。
帰って来ても、さりげなく。「ただいまぁ〜♡」とかいわず、できたら暫く相手しない。

結果。
1日目 排泄物蹴散らした
2日目 排泄物蹴散らした(忘れ物を取りに行ったとき暴れた)
3日目 排泄物なし
休み
4日目 排泄物ありだけど蹴散らしてない
5日目 排泄物ありだけど蹴散らしてない
休み
6日目 排泄物なし

最初の2日間はどうなることかと思ったけど。。。
その後はうん○があっても落ちてるだけで踏んでないし,
初日みたいに水を蹴散らして散らばった後もないからちょっと安心。。。
ケージが汚れるからどうこうという事よりも、エマが不安になって暴れていると思うとやりきれなかったので。
関係ないけど、るーは五時起き六時散歩が非常にキツいです(笑)
里親さんもパピーの飼い主さんも、最初からフルタイムの人も居るくらいだから大丈夫!
とか思って、いきなり大事な時期に働いてごめんね。って気持ちです。
[PR]
by ruumeague | 2013-12-06 22:45 | エマール

写真撮影

なんかね、忙しくなっちゃって。
ブログを頻繁に書くなんて言っといて滞っております。
でもこのブログは夏休みの日記形式。
思い出しながらも地道に書きます。

11月22日
c0128344_20264476.jpg

マンションの管理組合に出す添付写真の撮影してました。
c0128344_20255961.jpg

???なんか通りました。
c0128344_202702.jpg

割り込んできた。
c0128344_2027289.jpg

結局ツーショット。

この日ははじめての長時間の留守番。
午前中の散歩で少量の水の嘔吐がありました。
散歩の途中での水だけの嘔吐なので様子を観て出かけたのですが。。。
帰ってきても異常ありませんでした(;_;)
ケージにうんこ蹴散らしてあったけど(;_;)
そのあと興奮してフード蹴散らしたけど(;_;)
そして水も蹴散らしたけど(;_;)

エマール。懐いたなぁ。。って喜んでたんですが,分離不安気味かも知れません。
私は二時間程の近所の買い物もエマールが気になってしまっていました。
私がこのままじゃ、エマールは益々不安になるかも知れない。
水の嘔吐も気になって,色んな人に相談したけど、このままじゃいつまで経っても出かけられない。
。。という事で,この日は思い切って五時間出かけてみました。
排泄物諸々は、蹴散らしてあっただけではなく、踏んで粉々になっていました。
マットの細かい繊維もそこらじゅうに飛び散っていて。
不安で暴れたのだと思います。

我が家に慣れて欲しいから一緒に居たいのと。
分離不安解消の為に離れたいのと。
私には両方の気持ちがあって複雑です。
エマールはどうしたいのかな。。。。
[PR]
by ruumeague | 2013-11-29 20:39 | エマール

散歩

11月14日
宝塚のみなさん。もしかしてですが、検索してここを覗いて下さったりしてますか?エマールは元気です。
c0128344_1941753.jpg

どうですか…この散歩を中断されて不機嫌そうな顔…
さてさて、エマールは今のところですが朝夕散歩をしています。
ミーグは夕方だけだったのでラッキーだと思ってると思われます。
リードを見せると喜んで、着けると二匹で玄関に走ります。
おしっこを外でしやすいことと、こわいものが通らないこと、を考慮し、
遊歩道を中心に一時間ほどの散歩。
c0128344_1943818.jpg

近所のワンコたちにも挨拶を上手にでき、ワンコの飼い主さん達にも名前を覚えてもらって可愛がられています。
いたずらは、おやつ箱とフードを納戸にしまうことで解決。
ちょっと後追いがありますが、わたしが何をしてるか確認したあとはソファーで寝ています。
ゆるーい我が家。ケージより人と寝るのを好んでいるようです。
しばらくは頻繁にブログ書きますね(多分)
c0128344_1954557.jpg

[PR]
by ruumeague | 2013-11-17 19:07 | エマール

多頭飼いとは。。

11月13日
エマール。本日はじめてのお留守番。
お留守番や私の手が離せないときに過ごす場所がこちら。
c0128344_2221234.jpg

エマールが来る前にお揃いのケージを買いました♪♪♪
いたずらするのでうちにきて六年経ったミーグも未だにケージ。
飛び出すので屋根は必須。(地震対策にもね)
いずれは中にトイレを置いて,長時間の留守番に備えたいと思います。
中に入るとこんな感じです。クレートに入らないので外に出してあります。
c0128344_22233810.jpg

この中で,出して出してと要求吠えをするエマールなのでした。
そうそう、画像がとても荒くて暗いですが,パソコンの要領が一杯で、
一眼レフのデータをパソコンに読み込む事が出来ません。。。。
しょうがなくスマホの写真だけでお送りしております。
宝塚での写真も載せたいんですが、また別の機会に。

本日の留守番は朝の散歩後の三時間だけ。
エマール、相変わらず外で排便は出来るんですが排尿ができず。
なので、散歩前にトイレに行って,散歩後にまたトイレに行くという、
なんとも、気の小さい小型犬の様な、雌犬の様な、室内犬の様な生活を送っております。
あ、室内犬と小型犬は間違ってないですね。

小型犬と言えば。。
ミーグが3.5キロなのに対してエマールは7キロ。イーグよりちょっと大きい。
しかも足と胴が長い。ちょっとした柴犬並みの体格です。
なのでね、ミーグが届かないところまで届いちゃうんです。いろいろと。
ミーグが背伸びしても椅子にしか手が届かないのに対し、
エマールはダイニングテーブルにまで手が届きます。
なので、ミーグが届かない様に、と置いてあるものに手とかマズルとかが届いちゃうんです。

ケージの右に和服のタンスが置いてあって,その上にフードを置いておいたら,
背伸びをしてそこの臭いをくんくん。
その次にケージの左にある縦長のケースに入っているおやつをくんくん。
部屋をたったったーっと一周して今度はゴミ箱をくんくん。
時々うまくマズルでフードを袋ごと落とし,るーに叱られ,
撫でてと催促し、そしてちょっと昼寝。

そんな生活が、昨日から始まりました。。。。
エマール、君に聞きたい事が有るんだ。たくさん有るけど答えてくれる?

シニア犬だよね?
引退犬だよね?
余生を送りに来たんだよね?

でも。。うちの先住犬はミーグ(スキッパーキー)。
おやつに執着心が有るのも,なんでも臭いを嗅ぐのも、怒られて懲りないのも、しつこいのも。
今でも日常的に起こっている事なので,驚きもしなければ腹も立ちません。
いや、腹はちょっと立ちました(笑)

あとね、多飼は大変だよ,+じゃなくて×になるんだよ、といろんな方からお聞きしていたのですが,本当にそうでした。。。
タンスの上のフードやゴミ箱なんかに興味も何も示さなかったミーグなのに!
エマールが気にすると一緒に臭いを嗅ぎに行っていたずらする!
お互い興味がなさそうに見えた二匹ですが、すでにチームワークが仕上がっている模様。
それから、どっちかが昼寝するとどっちかも昼寝。起きると起きる。
そしてそして。同じ器に顔を突っ込んで水を飲むという、微笑ましい光景も見られました〜♪

いたずらしてる写真は、止めるのに精一杯だからないの。
撮っておけば良かったです。。。。。
今日は少しだけど、深夜に帰って来たパパによるクレートトレーニングもやりました。
ミーグが粉々にしたトイレットペーパーの芯が写り込んでますが,
こちらの写真を掲載して本日終わりにします。
c0128344_22514999.jpg

[PR]
by ruumeague | 2013-11-14 22:55 | エマール

はじめてのヘビメタ

11月12日
ソファーで眠りこけたエマールをそのまま寝かせて…
翌朝。二回連続おしっこ成功!
外でお仕事してたエマール。
なので外でしかトイレが出来ないか、若しくは家で失敗ばかりするか、だと思ったのに、まさかの家でできる子でした。
起きてすぐ、トイレしたいみたいですね。ススっとトイレに行きました。

今日は昨日と打って変わって元気なエマール。
はじめてかな?テレビというものに反応。
c0128344_20155136.jpg

昨日はあまり吠えなかったのですが、テレビに写っている、雨の慕情をヘビメタで歌う八代亜紀に吠えまくる。
あ、部屋が汚くてすみません。。中央にあるのが仮設トイレです。
そして今度は鏡に写っている自分に吠えまくる。
あとね、ケージに入ってる時は、出してって要求吠えをたまにするみたい。

散歩は二回。
オスメス問わず挨拶はちゃんとできました。散歩中吠えることもないけどバイクにびびる。そして外での排泄はうんこ一回のみ。臭いを嗅いで足をあげかけてやめるの繰り返し。
代わりにミーグがばんばんマーキングしてました。
この日は五回位家でトイレ成功したかな~
c0128344_2018189.jpg


あとね、エマールは本日からワルマールになってきました。
詳細は次回書きます。
写真はミーグがエマールに近寄って行って眠ったところ。
ダンゴムシが二匹~
ちなみに夜は、わたしともパパとも一緒に寝ず、ソファーで二匹で眠りました。
上の写真から下の写真へ。距離も縮まっています。
c0128344_20193485.jpg

c0128344_20202454.jpg

なんか縦長の写真が横長になっちゃうーごめんなさい。
[PR]
by ruumeague | 2013-11-13 20:23 | エマール

ここがおうちだよ

11月11日
さて、いよいよエマール家にやってきました。
前回の記述通り、家に到着した時に散歩をちょっとした時にはおしっこせず。
しかも葉っぱや車の音によろよろしていたんです。
新しいケージに入って眠って…翌朝。
やっと外でおしっこしてくれました(泣)
でもそれ一回だけ…
この日はおしっこさせなきゃって三回行ってみたんですが、朝の一度しか。
でもね、失敗しながらも朝うんこできました!畳の上だけどね♡
そして失敗しながらもおしっこもできた!ソファーにだけどね♡
ま、いいんです、出なくて体を壊す位ならね♡
あと、スタッフさんから頂いたフードに、新しいフードを混ぜてみたら、新しいフードだけ残しました(涙)
それから、ミーグより手が掛からないってくらい、眠りこけていました。
あとは近くに寄ってきて撫でて、と。ついでにミーグも撫でてって。
エマールにしばらく手がかかるので、エマール、と声をかけた分、ミーグ、と呼ぶようにしています。
ちなみにエマールとミーグは…
好きでも嫌いでもない…特に興味ないと言った感じです。
昨日もエマールはるなちゃんにばっかりマウントしようとしてたしねー
でもエマールがしつこかったとしたらミーグは嫌がっただろうし。
いい意味で化学反応が起きない…距離感がある…そんな感じです。
うんこは二回家で失敗(といってもまだ分からないんだから失敗じゃないかもしれないけど)
おしっこは一回外、四回家で失敗、そしてそして、一回家で成功でした!!!
ミーグの古いケージが重くて運べないからリビングに置いてあったのですが、エマールがそこに足をあげかけたので、シートをぶらさげて置いたらおしっこしました!
やばい天才かも知れない!ってめっちゃ褒めました〜
繊細な一面も見えるエマール。ゆっくりうちに慣れてくれたらいいなー
c0128344_2012396.jpg

[PR]
by ruumeague | 2013-11-13 20:13 | エマール


about us
登場人物
☆シッパ=ミーグ☆
2007年4月13日の金曜日生まれ。広島県出身、女の子。3.5キロのミニミニシッパ。シッパのくせに人懐っこくて、甘えん坊。悪魔の幼少期を経ておちつきつつあるが、パパの手は噛んでもよいらしい。性格変わらずもうすぐ7歳。
☆シッパ=エマール☆
2003年2月10日生まれ。顔つきから広島の子だと思ってたけど栃木出身であった。がっしり7キロ男の子。2013年11月10日、10歳でふれあいの施設を引退して我が家に来る。11歳の誕生日を一緒に過ごした。
☆飼い主=るー☆
横浜在住。北陸,関西に住んでいたことあり。三姉妹の長女で、イーグの飼い主=なぐは次女。三女も大のシッパ好き。そば打ちと田植えが好き。犬の為なら働く。
☆飼い主その2=パパ☆
ミーグを溺愛し、過保護に育てる。エマールとは男同士の会話をするも、一緒には寝てもらえず仕舞。犬を飼っていると思い込んでいるが実は会社に飼われている。

★シッパリンク★
Eagle 1%
あむにまりんごの日記
さつきは今日も全開
Nossa Senhora-なんて犬なの!
Tini & Reno's Playhouse
kimiの館
豆狸通信
わんだ! full LIFE
Wow's Gallery!
ルフィの日常
Rumble mania
ノッテの抽斗
島に暮らす、犬と暮らす
タマンサリアン
ちょこ・ちょこ・お散歩

★ワン友ブログ★
GIMTHY a GO GO
わんことの暮らし
ひなのことことこどこまでも
マイペンライでいいんぢゃない?
ラキすば日記
dogscopan Room
ぺろぺろ日和
僕の*怜姉ちゃん**
Always with Ralph
海の男でカイという
ボヌールん家は四つ葉畑
さだはる日誌
レトリーバーキッズ

★ドッグカフェ★
Dog Tail
Straw Sandal Cafe(閉店:A small,good thing)
SUNTRAP
Sorriso
asian.d
Green Dining

いつでも里親募集中
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧